クレイが配合されているルナメアACのファイバーフォームについて

洗顔をしっかりやる

ルナメアACの洗顔料にはクレイが含まれるので、とろみのある泡で洗顔することができます。

なので、ファイバーフォームを少し使うだけでも泡立つので、使う量が少なくても洗顔を行えます。

その影響で、ファイバーフォームを使う量を抑えることができるので、一本を長く使うことが可能になります。

また、ファイバーフォームの泡立ちが良いので、洗顔しても肌につっぱり感を感じずにニキビを改善することができます。

他にも、ルナメアACの洗顔料には肌に余計な刺激を与える成分が含まれていないので、肌に刺激を与えません。

そのため、ファイバーフォームは肌に優しい洗顔料になるので、洗顔で肌荒れが起こるのを防ぐことができます。

そして、ファイバーフォームは顔だけでなくデコルテ部分や背中にも使えるので、ニキビが気になる箇所に使うことができます。

けれども、ファイバーフォームにクレイが含まれている影響によって、泡立ちが良くても泡切れが良くないので十分に洗い流すことが重要になります。

なので、ファイバーフォームは肌に残りやすい洗顔料とも言えるので、泡が肌に残ると肌荒れに進展することになります。

とはいえ、ファイバーフォームの泡は他の洗顔料と比べると柔らかいので、肌を傷つける心配がありません。

クレイが含まれている洗顔料となるルナメアACのファイバーフォームは、敏感肌の人が使っても効果をもたらしてくれるとされます。

ただし、ファイバーフォームの泡は肌にしっかり吸着するので、敏感肌の人の中には泡で肌が傷つく可能性があるとされています。

ルナメアAC 口コミ情報を確認する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です